ネイリストになるには

MENU

ライフスタイルの変化による不安

女性の多くは、結婚・出産をすると必ず直面する問題があります。ネイリストになるには

 

 

6割近くは結婚後も働いているケースが多いですが旦那の転勤が多い・多忙・旦那の希望で、やむを得なく専業主婦になった・職種を変えたという人も多いです。
その中に専業主婦になった人は、働いている人に比べて不安に思う部分も多いようです。

 

ネイリストになるには
ネイリストになるには
ネイリストになるには

 

上記の様に、家に居ることが増えるとどうしても不安に駆られ易くなりがちです。

 

 

そして出産して子どもがある程度手がかからなくなってきたので、再就職をしようと考えます。

 

しかし現在の日本では予想を反して専業主婦からの再就職は困難を極めています。
看護師や介護士の様に有資格者なら結婚・出産後も再就職先で好条件を望むことが出来ますが、無所有になると…ある程度の条件は無理でも飲まないといけない状況になり易いです。

 

 

 

タイムスケジュールを自分で管理できる自宅開業にオススメな訳

働きたいと思う女性が増える一方で『手に職を付けて自宅開業すればいい!』という考え方も増えてきました。

 

中でも女性に人気の美容系の職業は、主婦からの再就職者が多いと言われています。

 

その一方で自宅開業って色んな資格を取らないといけないからハードルが高そう…と再就職より不安を感じます。
美容師の様に国家資格が必要…という職業は学費も時間も膨大にかかり、自宅開業なんて夢のまた夢…。

 

 

社会復帰の考える専業主婦や将来の安定した収入を求めるパートの主婦など、
手に職を付けたいと思う女性にネイルの資格が今注目を集めています。

 

ネイリストになるには

 

自宅から通勤可能な就職先をわざわざ探すことなく、ネイルスクールで身に付けた技術を自宅で生かすメリットが同時に生まれる…これこそ趣味を職業にすることができる有利な職種なんです!

 

特に自身のプライベートサロンを持ちたいのであれば、美容系の中ではハードルが低くいことや
長時間勤務が難しい主婦にとっては、自宅に居ながら仕事が出来るという環境こそ理想ですね!
今ではマンションの1室にネイルサロンを開業しているネイルサロンは当たり前の時代になりつつあります。
それでは、ネイリストになるにはどうしたら良いのか解説します!

 

独学で勉強しても、ネイルは簡単な様で実はとても繊細な技術が必要になってくるのでネイルスクールに通ってきちんとした技術を習得する方がネイリストになるには近道に繋がります。

 

 

何かと忙しい主婦にとっては通学しながら勉強するのは難しいから、自宅でネイル通信講座を受講し資格取得を目指すというほうほうがあります。
しかしながら、自分自身に合ったネイルスクールを選ぶのって本当に大変な作業なんですよね。
ネイリストになるには学費は安くないのでネイルスクール選びはより慎重に行わないといけません。

 

そんな方にオススメなのが、信頼と実績のあるネイルスクールだけが提携されている
ネイリストになるにはなんです!

 

ネイル資料一括請求サービスには、ネイルに関するこれまでの実績・人気・目標となる就職先とのパイプなどどのネイルスクールを選んでも失敗はない信頼のおける学校が集まっています。

 

ネイリストになるには多くのネイリスト達も利用している代表的なサービスがあります。
それは、ビューティー資格ナビとケイコとマナブの資料一括サービスです。
カンタンに違いを紹介するので、自分にはどちらが良いのか参考にしてみてください。

 

 

 

通いたい目的を明確にしてみよう!

結婚・出産後のライフスタイルは大きく変化してくるため、ネイルスクールに通うことの理由を明確にしておかなければなりません。

1日の生活の中で自分の時間はどれくらい使えるか?
学費の支払い・予算をどう考えているか?
どれくらいの期間で自宅開業しようと考えているか?

至ってシンプルな理由なのですが、上記の3つを明確にしているだけでグンと分かり易くなってきます。

 

 

CASE1:専業主婦で自分の時間はあるけど、学費は働いていた時の貯金があるのでそれなりにあるAさん

 

 

ネイリストになるには子どもが小さいうちに勉強をしておこうと考えたAさん。

 

子どもが小学校に上がる前に必要な資格習得を目指し、実務経験を積んでから自宅開業しようと考えています。

 

出来れば自宅から通ってネイルの勉強が出来るネイルスクールを探したいけど、どうしようと迷っています。

 

学費にも余裕があり、通学を希望しているAさんにオススメの条件は?

オススメ資格:ネイリスト検定3級・2級、ジェルネイル検定初級・中級
費用の相場:15〜50万円前後から
期間:最短9か月〜12か月

人気講座

「ヒューマンアカデミー」→就職先のパイプ太い
「クラスタイル」→ジェルネイルの技術指導に定評あり
「ラ・レベル」→安い費用でプロレベルのカリキュラム

『実務経験を積みたい』と考えているので、オススメの資格が明確になっているとそれだけ動きやすくなります。
同時に期間は長くなってもいいのでがっつり勉強したい!と考える様になったら追加受講を検討すればいいので
上記のスクールは大変おススメです!

 

そんなAさんの様に、時間とある程度の費用をかけてガッチリ学びたい方には、プロ向けの学校が集まったビューティー資格ナビがおすすめ!

ネイリストになるには

 

 

CASE2:旦那の転勤が多いため結婚を機に退社し、現在はパートとして働いていて出来れば学費は安い方がいいと考えるBさん

 

 

パートとはいえ、旦那の仕事の関係で転勤が多く子どもが大きくなってくるに連れていつかパート募集の年齢制限に引っかかるのではないかと不安を持っているBさん。
仕事を探す不安をずっと持ち続けるより、自宅でネイルチップを作ってネットで販売する方法で自宅開業しようかと考えています。

 

ネイリストになるには時間も学費にかけるお金も限られているけど、ネイルの勉強をしたい!
だけど通学は転勤の関係で卒業まで出来ないかもしれないので通信講座を検討中。
そんなBさんにオススメの条件は?

オススメ資格:ネイリスト検定3級
費用の相場:10万円前後から
期間:最短2か月〜

人気講座

「たのまな」→通信講座では圧倒的な実績
「ユーキャン」→費用も安くネイルの基礎がしっかり学べる教材が人気

自宅から通学出来ないネックはありますが、通信講座で実績を残している『たのまな』やネームバリューのある『ユーキャン』の人気の秘密は?
学費が多く掛かるイメージのあるネイルスクールの費用を安く抑えることが出来る!ところがポイントです。
自宅開業以外にも趣味としても続けることが出来て、気軽に始められるところが最大のセールスポイントですね。

 

そんなBさんの様なケースには、安い費用で短期間でも勉強できるプランがある学校も多く集まったケイコとマナブがおすすめ!

ネイリストになるには

 

 

ネイリストになるには?Q&A

AさんやBさんの様に学費や時間の掛け方も違います。
Aさんの様に『早く現場に出たい』という人も居ればBさんの様に『自分のペースで勉強したい』という感じになります。

いち早く現場に出たい場合、就職に有利な資格って何がありますか?
ネイルサロンではジェルネイルに力を入れています。

ネイリストになるには

 

 

左のグラフの様にネイルサロンが求めているJNA(ジェルネイル技能検定)の階級は1番多いのは中級レベルを求めています。

 

 

確かに自宅開業を考えている場合上級を取得していても問題はないですが、Aさんの様に実務経験が欲しいという人には就職に有利な中級を取得して、あとは働きながら取得するという手段もあります。

 

 

ネイルスクールで勉強する方法はどういった種類がありますか?
ライフスタイルによってネイルスクールで勉強する方法も多様化しています。

 

ネイリストになるには
ネイリストになるには
ネイリストになるには

 

 

学費の支払い方法は一括のみですか?
これは受講制度が多様化している様に、支払い方法も多様化してきているのが現状です。

ネイルスクールによって支払い方法は異なってきますが、従来通りの一括やローンを組んで支払う方法や、習い事をする感覚で毎月決まった金額を支払う月払いという方法もあります。
なので、無理のない支払い方法を選択するのにも幅が出てきて、ネイリストになるにはハードルが低くなったとも言えます。

 

資料請求サービスを利用したネイリストへのインタビュー

 

実際に資料請求サービスを利用し、ネイリストになったAさんとBさんのインタビューを行いました。

 

(ビューティ資料ナビを利用したAさんのインタビュー)
ネイルスクールに通うことを決めたのは良かったのですが、資料請求するまで『どうやって探そう』という不安はありました。
しかしビューティ資料ナビを利用して通ったネイルスクールでは学校の勉強以外にも卒業する前現場実習や認定講師による検定対策講習などのバックアップ体制が充実していて本当に助かりました。

 

ちょっと時間はかかりましたが卒業するまでにJNA中級を無事合格し、それを就職の足掛かりにして大手ネイルサロンで4年実務経験を経て来月に念願の自宅開業をすることが出来ます!
子どもが保育園に預けれる年齢になるまでは、いろいろ苦労しましたが頑張って勉強した甲斐がありました。

 

 

ネイリストになるには

こちらが私の作品です♪

 

カジュアルな印象を持たせるためにラウンドシェイプにしアニマル柄の逆フレンチで中心をパステルカラーにしてみました!爪元をクリアにすることによって、伸びてきてもデザインが崩れることがないので
長い期間ネイルを楽しむことが出来ます♪

 

確かに開業するまでの準備は分からないことだらけでしたが、職場の先輩や卒業したネイルスクールに相談に行っても快く乗ってくれて自分に自信が持てました。

 

独立開業はネイルサロンで働くこと以上にいろいろと問題が出てくるし、通っていたネイルスクールは開業についての勉強も出来る様なカリキュラムなので助かりました。

 

 

(ケイコとマナブを利用したBさんのインタビュー)

 

旦那の仕事の関係上、ネイルスクールに通うのは叶わぬ夢なんだと思っていました。
しかしケイコとマナブの資料請求サイトの中のネイル通信講座を見つけた時は『コレだ!』と感じました。

 

日々のパートをこなしながらネイルの勉強を出来るかどうかはとても不安でした。
しかし受講の申し込みをしてから、届いた教材が本当に豪華でやる気もすごくでてきました♪

ネイリストになるには

 

 

← 通信講座たのまなの教材
使用している教材もプロ御用達のもので、受講者は安く購入できるのも本当に助かりました♪

 

直接指導して貰えないから…とか考えることは結構ありましたが、オンライン上の掲示板で同じ受講生同士励まし合ったり、色んな会話をしたりして日々のやる気にも繋がりました。
私と同じような境遇で勉強している人も多くて、独りじゃないんだって思えるところがさらに良かったです。

教材のDVDも隙間時間に何度も繰り返してみることが出来る上に、スクーリングにも参加したりして充実していました。
最近少しずつではありますが、ネイルチップをネット販売し徐々に軌道に乗りつつあります。
時々お客様からお礼のメールや実際にチップを付けてくれた画像を添付してくれたり、直接対面していないですが喜びの声を頂けるのは本当にやり甲斐を感じます。
ネイルチップのみの販売で家計を助けれそうなところまで行ったら、パートを辞めて専念しようと考えています。

 

ネイルの勉強をする方法は通信講座でも十分可能であり、私と同じように通学出来ないけど勉強したいという人が多く集まっていて
ネイルスクールのコミュニティを通して切磋琢磨することが出来て本当に良かったです!

まとめ

自分のライフスタイルにあったネイルスクールを探すためには?

ネイリストになるには

 

 

資料請求を進める最大の理由は
ネイリストになるには

 

2つのサイトにまとめて資料請求しても…タウンページほどの厚みを感じない量だから安心!
しかもしっかり探してみると…入学金や受講料が安くなる特典も期間限定で入っている!これを見逃すなんて本当に勿体ない!!
ネイリストになるには

 

ネイルスクールいいかも♪と思い出したら迷いなく資料請求をしてみてください!
自宅開業で来て、自分のライフスタイル変えてみるなら今ですね♪

 

 

 

プロ向け!短期間で必要な資格取得を目指すならビューティ資料ナビがオススメ!コチラの画像をクリック♪↓↓
ネイリストになるには

 

費用をかけずにネイルの勉強をするならケイコとマナブがオススメ!コチラの画像をクリック♪↓↓
ネイリストになるには