ネイリストになるには

MENU

活躍の場は『無限大』!

現在ネイリストという職業は転職するにしても就職するにしても

『手に職を付けたい女性の職業』の中では常にトップクラスに入っています。
爪を綺麗におしゃれにしてなおかつ喜んで貰える職業としては1度ネイルを施術したことあるまたはセルフネイルの経験がある人はその喜びを知っているからこそ『ネイリストになりたい!』と強く願うのではないでしょうか?

 

何らかのきっかけでネイルスクールに通って勉強し、無事資格取得を出来たら…次は就職だ!というのが1連の工程になります。
しかしながら卒業していざネイリストとして名乗って仕事していくのだけど…代表的なのはネイルサロンへ就職をすることなのだけど

 

ネイルサロン以外の働き口ってあるのだろうか?
ネイリストとしての活躍の場は思った以上に広いのです。

 

ネイルサロン以外にも撮影現場などでモデルに施術をするネイルスタッフやネイルスクールの講師・ネイルサロン以外にも美容室でネイルを行っているお店もあるのでそこに就職したり、あとはネイルチップをネット販売したり自宅の1室で自宅開業または訪問開業したり選択肢は結構広くて自分が目指したいネイリストの像も自ずと見えて来るでしょう。

 

どんな現場であれ『自分がしたネイルで綺麗に喜んで貰える』という達成感は大きいはずです。

本業としてだけではなくネイルチップ販売のみの副業や女性ばかりではなく男性ネイリストの需要も年々高まってきています。

 

まだまだネイリストとしての働き口開拓は続きそうです。

 

 

ネイリストになって、自宅開業してみよう!